リンク

  • 京加茂ホームページ

« 「基本」という本だなを作れ | メイン | ハングリーであれ »

2010/02/25

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

耕作人

ご存知の通りワケギは分結しながら数を増やしていきます。
適当な時期に球根を掘り返して、9月中ごろに5cm間隔位で植え換えてやって下さい。
お庭をワケギ畑にしましょう(笑)

京加茂おやじ

耕作人さん、こんにちは。

わけぎは多年草なので、園芸用語の「株分け」ですね。

球根を一度取り出さなければならない理由は、自然界に自生する山野草や高山植物と違って、人間が品種改良をしてしまったからですね。園芸植物で言えば、スイセンなんかがそうです。人間が手をかけすぎて、弱くしてしまったようです。

わけぎ畑も悪くないかも。副収入にもなるし。(^^ゞ

この記事へのコメントは終了しました。

最近の写真

  • 邱永漢さん
  • 邱永漢さん
  • おじぎ福
  • 秋鹿の会2012-04
  • 日本酒の会
  • 皆さんから沢山のチョコレートをいただき、ありがとうございました、
  • 皆さんから沢山のチョコレートをいただき、ありがとうございました、
  • 皆さんから沢山のチョコレートをいただき、ありがとうございました、
  • 皆さんから沢山のチョコレートをいただき、ありがとうございました、
  • 皆さんから沢山のチョコレートをいただき、ありがとうございました、
  • バレンタインにもらったチョコ 005_1
  • バレンタインにもらったチョコ 004_1